Utill メンバー紹介(谷 耕平)

谷 耕平 2016/2/2

Pocket

みなさんこんにちわ!

株式会社ユーティルの谷 耕平と申します^^
ここでは自己紹介ということで自分がどんな人生を歩んできたかを
以下の5本立てで振り返って書いておきます!

——————————————————————————

  1. 谷 耕平ってどんな人?
  2. ユーティルを通してやりたいこと
  3. 開発経歴
  4. 次回告知
  5. [オマケ] 人生ざっくりふりかえり

——————————————————————————

1 : 谷 耕平ってどんな人?

明るい関西人で、よく食べよく喋りよく飲みます!
ラーメンが大好きなんですが、家から徒歩一分のところに世界一うまいラーメン屋があります。

世界一うまいラーメン

高校時代から40kg太ったおかげで様々なことを学びました。
before_after

メンタルも強くなり、めっちゃ前向きになりました。

ぴゅあ社畜な開発者です^^

週2回位朝フットサルしてます、一緒に蹴りましょう!
好きな言葉は

・他責NG(前職の社訓ですw)

– 自分の人生の主導権は自分で握る

・自分が美しいと思うものを非日常にしないこと。自分が素晴らしいと思うことこそ、自分の日常に取り入れていくということ。

– こうでありたいと思う。日々の改善、向上を抜け目なく狙ってい続けたい。

・大局観

– これを養いたくて養いたくて…

2 : ユーティルを通してやりたいこと

・お客様の課題を解決する手段を技術者の観点から考え / 提案し / 実行する

・開発者がやりたいことを仕事を通して実現できる会社づくり

・新しい技術やツールに手を出し続ける

・開発だけでなく営業や組織づくり、勉強会開催など自分の範囲を広げる

3 : 開発経歴

サーバーサイドが得意ですが、インフラもフロントも全部やります!

[前職での担当範囲]

・メイン言語はJava、他にはDelphi, html, css, jsも触る
・担当分野は
認証:SSO(Kerberos Authentication, SOAP, LDAP, Windows統合認証)
ミドルウェア:HIS(apache), WAS(tomcat), Oracle, MySQL, TAM

[フリーランス、創業後に新しく手を出した範囲]

・利用してみた言語 / フレームワークは
・PHP:CakePHP3でサイト作成
Wordpressのサイト構築 / リニューアル
・Java:WebDriverを用いたスクレイピング
・Objective-C:Four Square のようなチェックインアプリ

[自身で実装したサービス]

・美容室のCRMサービス
・人材情報管理システム
・トラックの運行情報管理システム
・EC-Cube3を使ったECサイト構築(実装中)

4 : 次回告知

「SSO(シングル・サインオン)って何なん?」
という最近のサービスが良く利用している機構
(かつ自分が一番自信のある機能)に関して書こうと思っています。

開発者だけでなく営業、コンサルタントの方もお客様から
TwitterやFacebookと連携したログインに関するご要望等お伺いすることがあると思いますので乞うご期待!

5 :[オマケ] 人生ざっくり振り返り

※ ムダに長いので電車乗っている間にでも見ていただければ幸いですw

【学生時代】
東大阪で生まれ、長瀬(近畿大学の近く)に住んでいました。
小学生の時はあまり友達が多い方ではなく、
将棋部所属で休み時間は図書館で江戸川乱歩の明智小五郎シリーズを読みふける少年でした。

阪神大震災で築100年の実家が若干ダメージを受けたので兵庫県三田市へ引っ越しが転機となりました。
サッカーと出会い人生が明るくなりました。
と言っても運動神経が良い方ではなく二年くらい万年補欠で、幸運が重なって
6年生の時にはレギュラーになれました。
(その時のアダ名は”ベンチ魔神”、今考えたらふざけた名前ですねw)

中学校では生徒会長やったりサッカー部主将やったりして楽しく過ごしましたが
調子に乗りすぎ、浮いた高校生活を過ごした結果、部活以外何も残りませんでした。
受験勉強を全くせずバイトに勤しんでいたため浪人へ。
卒業後は半年くらい週払いの工場で自堕落な生活を送っていました。
9月から一念発起して猛勉強しましたが現役時代にも合格した関西大学しか合格せず。母に説得され入学。

大学ではサークルの会長やったりカラオケのバイトしたり学部の同期と仲良くなったり
自堕落ながらも楽しく過ごしていました。
しかし学歴コンプがあったので就活は頑張ろうと三年生の時に(株)ワークスアプリケーションズの
インターンに(カネ目当てで)行き、内定獲得。
無難に就活をしていくつか内定をいただくも
「昔のように何かをめちゃくちゃ頑張って成長していきたい」
という思いがあったのでめちゃくちゃ働けそうなワークスへ入社を決めました。

【前職:東京時代】
もともと営業/コンサルで内定を頂いていたのですが、ワークスはどの採用ルートでも
プログラミングを使った研修を突破しなければいけない制度となっていました。
当然プログラミング未経験の僕も参戦です。

最初こそ順位も上の方でしたがプログラミングができず、順位はうなぎ下り。
最終課題はばぐって動かない製品を提出するざまとなり、なんとか情けで合格を頂いた形となりました。

それを通じて、今考えるとマジで舐め腐ってるなぁと思うのですがw
「こんだけできへんプログラミングやったら死ぬほどやらなできるようにならんし
頑張れるやろ。変に営業とか言ってぼちぼちな成績をなんとなく出しても意味ないし。」
的な思想で開発を志望するとなりました。

最初の一年くらいはほんまにどんだけ仕事をしても成果が出なくて先輩にも迷惑をかけて
マジで辛かったです。
でも成果が出てない自分でも何度もチャンスを与えてくれる素敵な部署やったので
それに答えようとずっともがいているうちに少しづつ成果を出せるようになってきました。

技術力も知識もない自分が部署に貢献するために「ニッチな部分で一位になって価値を出す作戦」が
功を奏し、いろんな人が自分に聞きに来てくれるようになりました。
でも調子が良くなると不安になる性分でして、
「ホンマに技術力ついてんかな、仕事できるようになってんかな」
とずっと考えていた所で上海事業所立ち上げメンバー募集のお知らせが!!

【前職:上海時代】
上海でめっちゃ開発できる中国人と英語で仕事できるとか、頼れる人がいない環境で
もっかい1からできる!と思い志願することに決めました。
(結局は配属以来ずっとお世話になっているスーパー上司達もそのメンバーだったと後から知るのですがw)
でも英語とか全然できへんし(初めて海外に行ったのは大学四回生の3月ですw)、
そもそも社員ランクが最低やった僕は次の評価で昇格しなければ
赴任資格もありませんでした。

でもめちゃくちゃ行きたかったので勝手に部署で一番偉い人にプレゼン資料作って
持って行ってプレゼンさせてもらったりしてたらなんとか選んでいただきました。
(いやほんま、チャレンジさせてくれる素晴らしい部署、風土やと思います)

んで上海に赴任して一年半死ぬほど(ほんまに倒れるかと思うほど)仕事しました。
マネジメントもさせていただきました。
中国人メンバーは頭もええし頑張るし笑顔の素敵な人達でした。
しかし開発もいっぱいしたけどやっぱり中国人のスーパー開発者との差は縮まらないなぁと。

そこで改めて自分のしたいことや持ってるスキルを考えた結果、大好きなワークスを退社して
1から探してみようと。

そしてフリーで半年働いた後に友人の紹介で知り合った岩田 真と
その友人の岩野 圭佑と 創業することに。。。

To be continued…

Pocket

谷 耕平

谷 耕平

関西大学システム理工学部機械工学科卒業。 2011年に新卒で株式会社WorksApplicationsに入社。 入社後開発者としてwebサービスを担当。 2013年4月に所属部署の新規拠点立ち上げで上海に赴任。 2014年9月末に退職し翌年4月に当社設立。

の他の投稿をみる

人気の記事

新着記事